優希合同会社

求職者(障害者)/支援(就労移行支援事業所)の方へ

※現在、新たな求職者の方のご登録を一時中止しています。再開の際は改めて当サイト上でお知らせします。

障害の特性について


当社が主なターゲットとしている発達障害(アスペルガー症候群、自閉スペクトラム症、学習障害等自閉的な特性)があり精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方で、都内の外資系企業や日系でもグローバルな環境の企業に勤めてみたいとお考えの方がいらっしゃいましたら、「お問い合わせ」のページよりお問い合わせください。


なお、「自閉的な特性」と書いているのは、当社は多動・不注意・ADHDタイプの方へのサポートはあまり強くないためです。


得意分野やご経験、興味のある分野をお持ちの方はその内容もお書き添えいただければご紹介させていただきやすくなります。


手帳について


当社が対象としている発達障害者は精神障害者保健福祉手帳取得者を前提としています。

個人的にはいわゆるグレーゾーンの方についてもサポートさせていただきたいのですが、現実にはまず障害者雇用を前提とした紹介となります。

また療育手帳保持者の方につきましても現在は十分なサポート体制が整っておりません。



外資系企業において望まれる点


外資系企業での就労経験の有無は問いません。

多くの場合高度な英語力も必要ではありませんが、ただ英語アレルギーのような方だと難しいかもしれません。
(でも英語を使えるようになったら世界が広がると思いませんか?)


外資系企業で働く社員は外国人も多いため、「言葉で説明/話し合う文化」が根付いていると言えます。暗黙の了解が苦手な発達障害者には理解しやすい土壌です。


なお、外資系企業は障害者に対して比較的特別視しませんが、障害以外にも日本企業からすればいろいろな人がいます。

当然外国人は多いですし、一般に女性比率も高いです。日本人にはなじみのない宗教を信じている人もいれば、LGBT(性的少数者)もいます。差別されない、ということばかり考えず、差別しない、ことに配慮する必要があります。



面接の付き添い等について


当社では原則として面接の付き添い等を行っておりません。

面接における付き添い等を必要とされる方は、就労移行支援事業所等におけるご協力をいただきたく、そちらを通して当社にコンタクトしていただいた方がスムーズかと思います。

また、就労は就労した時点で完了ではないと考えていますので、就労移行支援事業所のご担当者様とは定着支援についてもご相談させていただければ幸いです。



費用について


当社サービスのご利用にあたり、費用は一切発生いたしません。